いつもブログを見ていただきありがとうございます。

今日はそもそも整骨院って何をするの?と質問を受けたのでお答えします(^^♪

いち鍼灸整骨院では、主に筋肉のこりを緩めることで患者さんの痛みや違和感を改善していきます。その手法として、整体・鍼・灸を使っています。

整体としては、VIM療法・操体法・指圧・ストレッチなどを組み合わせて症状により変えていきます。矯正法も使いますが、バキッと衝撃が強い手法はせずにソフトな矯正法を用います。

鍼治療では、ルート鍼治療という「こり」に対して効果が高い方法を行います。鍼を普通より多く使用してコリが広がっている範囲に鍼をしていきます。

 

どちらの方法もみなさんが困っていること(痛み・違和感・だるいなど)を解消していくために施術します。

ですので、筋肉を緩めることに特化しています。単に強い刺激を与える(肩だけ10分マッサージなど)方法は行っていません。

自分自身が受けたい治療、大切な人に受けてもらいたい治療を心がけていますのでご心配なく。

 

どんな人がいけばいいのかというご質問も受けましたが、基本的に施術を受けていただいて変化が0という方はないと思っています。しかしながら、病気の有無やレッドフラッグと呼ばれる重大な疾患が隠れていると判断した場合は、まず病院の診察をおすすめしています。

そのうえで、病気の治療をしながら、薬での治療をしながら整体・鍼施術は受けていただくことは可能です。(僕は鎮痛剤・便秘薬・睡眠薬は徐々に減らしていくことをおすすめしています)

一概には言えませんが、西洋医学では補えない、自分の治癒力を発揮させる東洋医学は、西洋医学と同時にしていくことで効果が高まると考えています。

ということで、西洋医学・東洋医学のいいとこどりができるのが、いち鍼灸整骨院です(笑)

西洋医学が悪い・東洋医学が悪いではなくて、本当の目的は患者さん自身が改善していくことですので、頭でっかちにならずにどちらの方法もいいことですので「良くなりたい!」と切に願う方は一度ご連絡ください。

TIME IS MONEY(時は金なり)

時間は生命だともいわれています。時間を無駄にすることは生命を無駄にすることになります。

僕自身は

みなさんの時間をいただく=生命を使わせていただく

ので、無駄にしないように目の前の症状に全力で挑みます!

※整骨院と言っても考え方・手法はそれぞれ違います。みなさんにとっていい結果が得られる整骨院にぜひとも行っていただきたい!個人的には病院の中に東洋医学の考えを入れた「筋肉の緩め処」があればみんなにとっていいのになと思っています(笑)