本日はシナプス療法のお勉強に大阪の堀江に行ってきました!

堀江といえば、オシャレな場所の印象がありますが、オシャレは全く関係なしの4時間を熱く過ごしてきました

このシナプス療法というのは神経伝達異常をよくする
つまり、神経に目がけて施術をする治療法の一つです

揉む・押す・バキバキするのではなく、また触れずに治すスピリチュアル系でもなく、体にそっと触れて神経の流れをよくしていく施術です
その結果、痛みや違和感・動きにくさなどが解消されていきます

普段の施術に組み込んでいきますので、またお楽しみに!

いち鍼灸整骨院は体に優しい整体を取り入れています。
体の反応を見ながら、患者さんの感覚を聞きながら

最近も「先生の施術は押したりしないのによくなりますよね」という感想をいただきました

これには訳がありまして

実は、、、
「押した方が筋肉が固くなる」
という事実があるので、優しい整体・優しい手で体が回復しやすい環境を整えています

体を良くしたい!という点で整体をしていますので、悪くなることを省いた結果でいまの施術が出来上がっています
必要以上に力をこめないのはそういった理由ですね

マッサージを否定しませんが、マッサージは気持ちよさを1番にした方法です。治療には気持ちよさだけではないものが必要だと思っています

今日勉強したシナプス療法は「力み」というのがでると、全くと言っていいほど良い影響がでません
ですが、力みがなくなると体にとって良い不思議な現象が起こります
やろう、やろうとするほど力みが無自覚のうちに強くなっていくんですよね

この力みは治療だけに限ったことではないんですよね

来院される皆さんのほとんどが力み過ぎています
無自覚のうちに、やろうとすればするほど、集中しすぎると、ミスをしないように考えすぎると、疲労してくると

ハッと気がついた時に肩が上がっていませんか?

力みをコントロールできると体は楽になりますよ

シナプス療法だけではなくて、力みを減らす方法もみなさんに伝えたいと思っていますのでご期待くださいね