首・肩こり

多くの方が当院で改善されています!喜びの声

VOICE 1

60代 男性 /
首から手の指にかけての痺れと痛み

首からでる神経の圧迫による
神経の痛み

60代 男性
以前に頚椎ヘルニアになり手術を受けているのですが、仕事の関係で負担のかかる姿勢が多く、首から手の指にかけて強い痛みと痺れがでてきたので施術をお願いしました。痛みが強い時は、仕事をしていても腕や背中が痛くなり、掴まれているようななんとも言えない痛みで夜もたびたび目が覚めるような感じで、整形外科では手術した神経の圧迫はないと言われたのですが、痛みが強く我慢できない感じで腕を頭の方へ上げていると楽になりますが、下ろすと痛みがでてくる状態でした。いち鍼灸整骨院で説明を受けると、神経が悪さをしていると説明してくれて痛みも筋肉だけの痛みではない感覚があったので、納得できました。
首と背中、腕、胸への鍼治療でかなり痛みが改善されて、初めは眠りやすくなり、治療をするごとに痛みの場所が変わり痛みの度合いも減っていき、5回くらい鍼治療をした頃には痛くなる前のように仕事も私生活も送れるようになりました。

いち鍼灸整骨院より

頚椎からでる神経が影響をだしている場合は特徴があり首・背中(肩甲骨付近)・上腕の外側・前腕の外側に耐え難い痛みや痺れがあり、安眠ることが難しく、たびたび夜中に起きてしまう、日中も痛みや違和感が出続けるというようなことがあります。
治療を進めていくと、早期に眠れるようになったり痛みの度合いが変化してきます!すぐに良くなるというわけではなく、腕の痛みがなくなったり背中の痛みがなくなったりと段階を踏んで良くなっていきます。

VOICE 2

50代 女性 / 五十肩

肩がどんどん軽くなる

50代 女性
普段から肩こりは強いほうだったのですが、畑仕事をしていたらどんどん右肩が痛くなり、日が経つにつれて痛みが増して、手が上がらなくなったので整形外科にいき五十肩と診断されました。
整形外科では、特に何か治療をしてもらうことがなく、
このままの状態で過ごすのも不安だったので、いち鍼灸整骨院へお世話になりました。
痛みがでてから夜も眠りが浅い感じだったので、五十肩の特徴や治っていく過程や治療方法を教えてもらえたので安心して施術を受けられました。
施術してもらうと、痛みや重さ、だるさが変わって痛くて動かすのが嫌だったのも少し動くようになって「治るかも!」と実感できました!
痛みがでてから3ヶ月経ちますが、いまでは痛みなく日常生活を送れています。もうなんでもできちゃいます!

いち鍼灸整骨院より

五十肩はなり始めが特に症状が強く四六時中違和感があることから不安になると思います。ですが、痛みを引き起こす原因にアプローチしていけると痛みが和らぐ感覚がでてきます。
また症状の具合で動かしていいのか、動かす時期ではないのかということもあります。人それぞれの症状に合わせてセルフケアも行うことで確実にいい方向へ向かっていけますので、施術のみならず、その都度セルフケアも指導しています。五十肩は痛みがすぐにゼロになるようなものではありませんが、
徐々に・確実に違和感を減らしていける症状です。

お客様の声をもっと見る

こんなお悩みありませんか?

肩こりがひどくて
頭痛吐き気がする

首・肩のコリで
背中まで痛くなる

指先
しびれることがある

デスクワークで
夕方になると
肩や首
だるくなる

肩こり
日常生活も
ままならない


肩こりについて
現代人はスマホやパソコンを
操作する時間が増え、
ストレートネック猫背姿勢の方が
多くなっています。
スマホを見る時の下向きの姿勢、モニターを見る時の前傾姿勢は、
長時間続けると首の後ろと肩の筋肉が緊張してきます。
そのまま続ければ背中が曲がり、全身の他の筋肉にまで負担がかかってしまう可能性が高いです。

首・肩の負担を他の場所がカバーした結果、全体の筋肉までバランスを崩してしまうためです。

つまり、首・肩こりを改善するには姿勢矯正と同時に、緊張している筋肉を緩めてあげる必要があります。

デスクワークでの首・肩こり、首・肩こりによる頭痛めまいにお悩みの方は、
和歌山市の「いち鍼灸整骨院」が根本改善いたします。
放っておくと
驚く女性の姿
いち鍼灸整骨院が首・肩こりの
専用メニューを設けているのは、
放置すると大きな問題に
つながりやすいから
です。
例えば、股関節の可動性の悪さ、膝の痛み、腰の筋肉の過緊張など、
「たかが肩こり」と思われるかもしれません。
しかし、首は自律神経との関わりが深く、
首・肩こりがヘルニアや自律神経失調症につながっていることもあります。

例えば、手のしびれ、不安やイライラなどの精神的な症状なども、
原因を辿っていくと首・肩こりから始まっていることが少なくありません。
若い頃から首・肩こりがあり、その状態が普通になっている方もいるでしょう。

長年放置された首・肩こりは、日常生活を送ることも困難にする危険があることを
理解することが大切です。

元気な日常をこれから先も送っていくために、
和歌山市の「いち鍼灸整骨院」で症状が軽いうちに改善を進めましょう。

いち鍼灸整骨院の改善方法とは

和歌山市のいち鍼灸整骨院は、
3つの施術方法中心に治療を行います。

神経整体

特殊な
鍼を用いた
ルート治療

VIM体操
による
セルフケア
指導

当院では痛みを感じる感覚神経、体を動かす運動神経、血液やリンパ液を循環させる自律神経など、

人間のすべてに神経が関わっていると考えています。

そして、体に現れる症状は神経の接触不良や伝達が悪くなるなど、何らかの不具合が潜んでいる可能性が高いです。そこで、当院は独自の神経整体で患者様一人ひとりの神経にアプローチし、接触不良を改善することで健康な状態に戻していきます。

加えて、やや太めの鍼を用いるルート治療により、循環改善を促進する点も当院ならではの方法です。
刺激はやや強めですが、循環の停滞している部分を刺激し、体内の血液やリンパの流れを改善できます。
最後に、痛みや不調を改善するために、患者さまにはVIM体操を一緒に学んでいただきます。
自宅で患者様にセルフケアをしてもらうことで、不調の原因が根本改善できるからです。

いち鍼灸整骨院では3つの大きな治療の柱により、患者様の首・肩こりを一緒に改善していきます。

はじめての方も安心!いち鍼灸接骨院8つの特徴ポイント
01 しっかり原因を見つけて根本治療をします
特徴その1

流れ作業のようにいつも同じ治療はしません。
当院では毎回症状を聞き、その時の症状・体調にあった治療
していきます。「なぜ、この治療が必要なのか」を患者様自身が分からないまま治療はしません。
患者様の症状と真摯に向き合い、根本改善を目指していきます。

02完全オーダーメイド治療
特徴その2

人の身体は食事、睡眠、運動、ストレスなどにより日々変わっています。治療でも毎回同じ治療ではなく、その時の患者様に合った最適な治療をしていきます。
例えば、腰痛を抱えている方でも、長時間の立ち仕事や膝の使い過ぎで腰に痛みが出ていることもあるからです。患者様の体を毎回確認し、最適なオーダーメイド治療を進めていきます。

03話をしっかり聞き、納得のできる説明をします
特徴その3

患者様がわからないままの治療はしません。
患者様が痛みの原因を知ることで、施術にも納得して臨めると当院は考えているからです。一般的な整骨院は患者様の症状を聞くだけで、詳しい説明なしに施術を行うところも見られます。
当院は患者様にも納得していただいたうえで、一緒に「ゴール」を目指し、安心して治療を受けてもらえます。

04自分でもできる予防法を教えます
特徴その4

老若男女への運動指導の経験を生かし、自宅でのストレッチや運動などを指導します。
当院はマツエ式とも呼ばれる「VIM体操」の認定治療院です。
VIM体操は痛みや不調の改善に効果が高い体操で、肩・腰・膝・股関節・背中に効果があります。自宅でできるセルフケアも取り入れることで、より早く症状の根本改善が目指せます。

05清潔な院内
特徴その5

清潔で明るい院内。
ゆったりとした空間で治療を受けることができます。
心と体がリラックスすれば、筋肉や神経の緊張も自然と和らぎ、
痛みや不調も改善していきます。

06当院は和歌山で神経整体T-groupに所属する
唯一の治療院です

神経整体は従来のマッサージや関節の矯正と違い、痛みや違和感の根本になっている「神経」に対して施術をします。
筋肉を揉んだり関節をバキバキするような施術ではなく神経にアプローチしますので、
痛みのない優しい施術で、何歳でも受けていただける施術です。

07鍼によるルート治療を受けることができる治療院
特徴その6

和歌山でも数少ないルート治療を取り入れている治療院。
ルート治療は白川勇作先生考案の鍼灸治療法です。「あらゆる痛み・不調の原因は筋肉のコリである」という考えから、専用の鍼でコリを緩めて症状の改善を図ります。ルート治療を受けることで血液循環の改善、自律神経やホルモンバランスの調整、免疫機能の回復などの効果があります。痛みやコリ、内臓の不調、生理不順など、お悩みの症状をとにかく改善したいという方へおすすめです。

08交通事故対応の治療も可能
特徴その7

交通事故に対する豊富な知識と的確な施術で、交通事故の後遺症を早期改善、日常生活への早期復帰を実現させます。
交通事故による症状は1週間、長ければ1カ月以上経ってから現れることがあります。
症状も多岐にわたりますので、痛み・だるさ・しびれは我慢しないで自然治癒力が働く体を作りましょう。

施術の流れ
01ご予約・来院・問診表の記入
流れ1

はじめに問診表をお渡しいたしますので、痛みの箇所、原因、状態や症状、いつ、どこで、どうされた等を記入していただきます。
ご記入していただくことで、ポイントを突いた問診と施術ができるようになり、より早く良い結果へと結びつきます。
症状や施術のご希望、
お困りのことをお書き下さい。

矢印
02問診
流れ2

問診票を元に詳しく症状をおうかがいします。
お体について気になる事がありましたら遠慮なくご質問ください。
また、身体のユガミ等もしっかりとチェックいたします。
症状に応じ、痛みの誘発テストや各反射テスト、筋肉、関節の状態などを確認し、痛みの原因をつきとめます。

矢印
03触診・検査
流れ3

問診で得た情報をもとに、
触診・検査を行ないます。

特別な検査で、痛みやユガミの原因を特定していきます。
また、姿勢チェックも行います。

矢印
04施術方針のご説明
流れ3

症状の原因と考えられる部分、患部の状況をご説明いたします。
治療内容のご説明とご提案をいたします。

矢印
05施術
流れ5

施術方針にご納得いただいた上で、患者さまお一人お一人の症状に
あわせた施術を開始いたします。

施術は、主に整体・ゆがみ矯正など、患者さまに最も適した方法で行います。

矢印
06再検査・施術効果・自宅での
セルフケアのご説明
流れ6

施術前との比較をし、施術効果について の説明を致します。
今後の施術計画やご自宅でのセルフケアの方法や過ごし方等もご提案致します。

矢印
07会計
流れ7

最後に受付にて会計を行ないます。
次回以降のご予約をお取りすることもできます。


〒640-0103 和歌山県和歌山市加太1086-23

院の電話番号

完全予約制
月・火・木・金 08:30〜19:00
水・土 08:30〜17:00
日・祝 休診

南海電車「加太駅」から徒歩4分