スポーツ障害

多くの方が当院で改善されています!喜びの声

VOICE 1

10代 男性 /
テニスでの足首捻挫

捻挫からの早期復帰

捻挫からの早期復帰
部活でテニスをしてボールを追った時に足首を捻りました。施術を受けたことで、びっこをひいていたのに施術後はびっこをひかずに歩けるようになりました!
捻挫に腫れていたのがすぐにひいてきました。怪我をしてから約1週間で治り、部活のテニスに参加できるようになったので、とても嬉しいです。

いち鍼灸整骨院より

病院ではなるべく負担をかけないように固定することもありますが、いち鍼灸整骨院では状態を診て施術次第では荷重をかけられるようになります。
腫れはあるが動ける状態にもっていくと治癒するスピードはかなり早くなりますので、
ケガをした時は積極的な治療をおすすめします!

VOICE 2

40代 女性 / モートン病

使い方を見直すチャンス

使い方を見直すチャンス
モートン病になってしまい、足をつくと足の裏が痛い状態でした。そこで、いち鍼灸さんで診ていただき、1回目の整体で痛みが半分くらいになって治るかもと思いました!
ランニングが趣味で走れなかったので走れるようになって嬉しいです。病院では安静しかなかったので、
整体をお願いしてよかったです。
トレーニング方法や体のクセを教えてもらえたのでスポーツのケガで悩んでいる人におすすめです。

いち鍼灸整骨院より

モートン病は足裏の特に指部分の痛みで有名ですが、なぜそのような状態になってしまったのかが重要です。
問題が足首にあるのか、股関節なのか、腰なのか、あるいは走り方や歩き方にあるのか。
それらを分析していけると、解決策が見えてきます。
痛みがでるのは体を良くしていくための体からのメッセージですので、体の使い方を見直すチャンスと捉えて
施術をしていきましょう!

お客様の声をもっと見る

こんなお悩みありませんか?

肉離れをしてから
痛みが続いている

走るとふくらはぎや
膝の痛みが強い

テーピング
我慢して
過ごしている

大会前に
怪我を治したい

早く捻挫を治して
復帰したい


スポーツ障害
スポーツ障害は大人から子供まで、
運動をされる幅広い世代に
起こる疾患
です。
多くの方はオーバーユース(使いすぎ)によって、
正しいフォームが崩れることでスポーツ障害を起こします。

わかりやすい例が野球の投球フォームです。
正しいフォームでボールを投げられていれば、肩や肘、膝を痛めることはありません。
しかし、疲労で下半身が疲れてくると、踏ん張りがきかずに上半身だけの手投げになります。
その結果、全身に分散できていた負荷が肩や肘に集中し、筋肉と関節を破壊してしまいます。
これがスポーツ障害が生じるメカニズムです。

和歌山市の「いち鍼灸整骨院」では、
姿勢矯正と同時に正しい体の使い方もレクチャーしていきます。
放っておくと
驚く女性の姿
スポーツ障害は痛みも問題ですが、
痛みをかばって怪我を繰り返すことも
大きな問題です。
さらに、痛みと繰り返す怪我でパフォーマンスが低下し、
焦りで再発を繰り返すケースも珍しくありません。
そして、積み重ねたものを取り戻そうと無理をすれば、
オーバーユースになってしまいます。
そのため、スポーツ障害は放置することも問題ですが、精神面も大きな問題と言えるでしょう。
焦って無理をすれば悪化しやすく、しっかりと治療を行うことが改善への第一歩です。
和歌山市の「いち鍼灸整骨院」にご相談くだされば、正しい体の使い方を指導します。

スポーツがうまくなりたい方怪我を早く治したい方は、
いち鍼灸整骨院をご利用ください。

いち鍼灸整骨院の改善方法とは

和歌山市のいち鍼灸整骨院は、
3つの施術方法中心に治療を行います。

神経整体

特殊な
鍼を用いた
ルート治療

VIM体操
による
セルフケア
指導

当院では痛みを感じる感覚神経、体を動かす運動神経、血液やリンパ液を循環させる自律神経など、
人間のすべてに神経が関わっていると考えています。

そして、体に現れる症状は神経の接触不良や伝達が悪くなるなど、何らかの不具合が潜んでいる可能性が高いです。そこで、当院は独自の神経整体で患者様一人ひとりの神経にアプローチし、接触不良を改善することで健康な状態に戻していきます。

加えて、やや太めの鍼を用いるルート治療により、循環改善を促進する点も当院ならではの方法です。
刺激はやや強めですが、循環の停滞している部分を刺激し、体内の血液やリンパの流れを改善できます。
最後に、痛みや不調を改善するために、患者さまにはVIM体操を一緒に学んでいただきます。
自宅で患者様にセルフケアをしてもらうことで、不調の原因が根本改善できるからです。

いち鍼灸整骨院では3つの大きな治療の柱により、患者様のスポーツ障害を一緒に改善していきます。


〒640-0103 和歌山県和歌山市加太1086-23

院の電話番号

完全予約制
月・火・木・金 08:30〜19:00
水・土 08:30〜17:00
日・祝 休診

南海電車「加太駅」から徒歩4分